専門店や家庭用脱毛器の効果

専門店や家庭用脱毛器の効果の違い

脱毛を行う際は専門の医療クリニックやエステサロンであったり、家庭用脱毛器などで脱毛する方法がありますが、これらはそれにかかる費用や施術方法といったことなどが違っていることから、それらで脱毛を行うことで得られる効果も変わってきます。

例えば専門の医療クリニックで脱毛をする場合は医療レーザーを使用することになりますから、ある程度肌に負担がかかり料金も高くつく反面あらゆる脱毛方法の中でも一番効き目があります。

エステサロンであるとレーザーではなくフラッシュタイプのものが使用されるので、レーザーのように肌に負担をかけることなく、しかもお手頃な費用でレーザーには劣るもののある程度本格的な効果を得ることができます。
しかも美肌効果も得られることから、普段から肌を露出させる機会が多ければ大変適しています。

家庭用脱毛器は医療クリニックやエステサロンなどで使用されているレーザーやフラッシュといった機能を持ったものを自宅で自己処理することが可能になり、費用の高いものであればあるほど専門店に近いほどの効き目がありますが、プロが行うように処理した箇所がキレイになるという保証はありません。

これら以外にも除毛クリームでのムダ毛処理という方法もあり、これも家庭用脱毛器とおなじく自宅でお手軽にできて肌への負担もないというメリットがあります。

しかし基本的に一時的にしか効き目がないという特徴から、たまにプールや海水浴をするという時にムダ毛処理したいというような時に有効的です。

 

光で行う、フラッシュ脱毛って

ムダ毛というのは、シェーバーで剃っても、毛抜きで抜いても、すぐにまた生えてきて、その都度処理が必要となり大変です。
そんな大変さから解放されたい時に有効なのが、施術後殆ど生えてこない効果があるエステやサロンでの脱毛です。
そんなエステやサロンで、現在主流となっているのが、光がメラニン色素に吸収されるという特性を利用したフラッシュ脱毛です。
ムダ毛を処理したい部分に、光を照射すると、皮膚の表面に残るムダ毛のメラニン色素に吸収され、毛根を発熱させる効果があります。
発熱により毛根の細胞組織と、その周辺の組織に刺激を与え、それにより毛が自然と抜け、そして今後そこから毛が生えてこなくなるようにしていきます。
この脱毛法のメリットは、今まで主流だった針脱毛やレーザー脱毛に比べて、痛みが少なく、施術にかかる時間が短い事です。
痛みに関しては、毛根を発熱させる効果のために、軽い火傷のような痛みを感じる事がありますが、それでも今までのものと比べると、かなり軽いものです。
ですが、痛みが少ない分、効果は弱めです。
ですから、レーザー脱毛に比べると、殆どムダ毛が生えてこない状態になるまでに多くの回数が必要となる事があります。

↑ PAGE TOP

外為ジャパンの口コミ